メニュー

院長ブログ

新型コロナウイルスワクチン接種後 抗体検査!(2021.07.19更新)

当院では、院長と5名の職員がワクチン接種を5/27,5/28に2回目をし終えています。

最近、患者様から抗体検査をしてほしい!と要望があり、いろいろ調べました。

とても詳しくわかりやすくまとめてられているページがあり、三田国際ビルクリニック院長先生に許可をいただきましたので以下から参照ください。

話はもどって、当院でも抗体検査(Cov2S抗体IgG)をしてみようと安直に考えました。接種後、47日、48日後です。

結果は抗体価の高い順に①職員A:14915AU/ml②職員B:11985AU/ml③職員C:9271AU/ml④職員D:8855AU/ml⑤職員E:4163AU/ml

そしてわたくし院長は・・・・・・1927AU/ml。おいおい大丈夫か?感染者や濃厚接種者に検体を取っている、一番先頭に立って頑張っているのにこの数値は大丈夫なのか?

ワクチンもいつまで効果が保たれるのか、いまだに不明。せめてもう少し高かったらと残念な気持ちと、職員の値がまずまずあったことの安堵感と複雑だ・・・。

ワクチンを打っても感染防御の心構えは変えるなよ!っていうお告げだと思い、気を引き締めていこうとやるせない気持ちで自分を納得させました。

抗体価は徐々に下がるようなので、また2か月後ぐらいに測定し報告しようかと思っています。

抗体価を測定する価値や理由はいろいろですが、興味がある場合は当院にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME